iPhoneAppはどれくらい稼げるのか(TechCrunch抜粋)

TechCrunch記事より抜粋:

アプリを開発するとどのくらい儲かるのか?

以下の財務情報は、詳細な販売データと価格形態を提供してくれた96社のデベロッパーのもの。

 

 

・平均売上本数は10万1024本

・平均販売期間は261日間

・1日平均売上数は387

・平均価格は$5.49(ただしこの値は$49.99という 外れ値によって歪められている。)

・平均アップデート発行数は3.89

・平均開発コストは$6,453(多くは人件費を含めていない)

 ⇒平均で見る限り、iPhoneデベロッパーはわずかな初期開発コストによって15倍以上の利益を得ている

 

・約23%のアプリが公開以来1000本以下(App Store掲載期間12~370日間)

・約56%のアプリが1万本以下

・約90%のアプリが10万本以下

・約10%のアプリが12万7000~300万本を達成

 

■業界の見識:

・アプリケーションのアップデートは必ずダウンロードと販売数を増加させる

・売上にもっとも大きく影響しているのは価格を下げること

・Appleに特集してもらうことが売上急増最大の貢献要因

 ⇒特集されると2~20倍の売上増加が見込まれ、平均値に戻るまで1週間程度続く

・長期にわたってマーケティングや広告を行うのではなく、短期間(できれば何日の単位)に集中することで、アプリがトップリスト入りするための効果がずっと高くなる。

 

下記は元記事のリンク

メモ: * は入力必須項目です

Share |
概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
2011 Copyright (C) ichinomori-shoten All Rights Reserved.