AppsMTG 2011/04/17 iPalmist Review

Money
Money

2カ月ぶりのMTGである

東日本大地震の影響もあり、3月に予定していたMTGを延期。本日実施しました。2カ月くらいあいてしまったのだが、気になるのは、

①iPalmist日本語版のSaleの結果

②iPalmist英語版の販売本数

これにつきる

 

1. 家計簿アプリについて

・難しい(理由:日本Onlyになる、海外のレシートフォーマットが統一されない)

・一旦見送り


2. iPalmistについて

(1)日本語(Sale実施のReview)

【Review】

 ⇒3/13の週に主に始めの3日間がメインで10倍の販売実績

 ⇒価格が1/3で10倍だから、3倍の売り上げ

 ⇒Saleの効果ありとみる

 ⇒順位も100位~200位から、数日間は100位以内のときもあった

 ※ただし3/11に東日本大震災の影響から単純な比較が実は難しい

【Action】

 ⇒しばらくActionを見送る


(2)英語版

【Review】

 ⇒日本語と比較してかなり販売数が少ない印象

 ⇒USは勿論、Rest of world(India等)、United Kingdomでいくつか購入された

 ⇒リリース後、3日間しかAppStoreのTopページにいなかった

 ※米国版のAppリリース数が多くて、新着Appの更新が速いため

 ※User数が日本の25倍あっても販売数は日本語版より少ない(なぜ?)

 ※手相に関する興味が小さい?

【Action】

 ⇒Saleをうつ(タイミングは?)

 ⇒SaleをうつタイミングにPromotionを行う(6月を予定)

 ★Promotionをする方法やメディア等を調査しておく: 2011年5月末まで


(3)中国語版

 ⇒User数が不明。国がiPhoneの普及を抑えている

 ⇒開発は見送ります

 

3. NEWAPPSについて

(1)英語市場を狙っていくために

 ※需要認識が難しい

 ※Gameアプリが上位を占めすぎている

 ※iPadも視野に入れる

メモ: * は入力必須項目です

Share |
概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
2011 Copyright (C) ichinomori-shoten All Rights Reserved.